理系脳を作ろう?

投稿者:真鍋裕次
家計をやりくりしているお母さんは“計算の天才”です。

ためしに
「100gが500円のお肉を400g買います。
タイムセールで30%引きになりました。
お肉はいくらで買えたでしょう?」と聞いてみてください。

5秒以内に正解が返ってきます☆

これを中1数学の問題とすれば
500×(400÷100)×(1−0.3)
=500×4×0.7
=1400(円)になります。

暗算で解いてしまうお母さんをスゴイと思いませんか。
といっても、この通りに計算しているわけではありません。

たぶん頭の中はこんな感じです。

グラム500円のお肉を400グラム
⇒5×4=20⇒2000円

2000円の30%引き(ナナガケ)
⇒2×7=14⇒1400円

実際に計算してるのは「5×4」と「2×7」ですから暗算で十分!


ここでお話したいのは、大まかなイメージ(全体像)を持って計算に臨むということです。
上の例でいうと、決して0の数や小数点の位置を確認していないのに迷わず1400円が出せるのは
「2000円の30%引きなら大体いくらくらいになる」という概念が無意識に働くからです。


それに対して、何のイメージも持たず2000×0.7を一生懸命に計算すると
たとえ筆算しても140円や14000円に間違えてしまうことがあります。
そして、そのまま間違えた答えを出すか、「そんなはずはない」と自分で気づけるかも大きな違いです。

計算ミスを減らすために『集中』することは大事ですが視野が狭くなりやすいので注意しましょう。
一歩引いて全体を見渡す余裕が生まれるとワンランクアップできます。



なお、お母さんたちにも弱点があります。それは、お金(単位が円)の計算しかできません。
同程度の計算であっても内容を買い物から理科に変えてしまうと思考が停止します。
誰でも得意・不得意がありますからね(笑)

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


理系脳を作ろう?

投稿者:真鍋裕次
新卒の「就職難」が年々大きく叫ばれるなか、文系に比べると理系の生徒のほうが“有利(選択肢が広い)”と言われています。
高校で文理選択をするとき、一番の決め手になるのは数学が得意か苦手かということ。そこで、数学が得意になるために役立つ話をしていきます。

高校数学で平均点以上をとるには、何といっても『計算力』が必要不可欠。この計算力の基本を身に着けるために、中2の1学期〜夏休みを利用すると非常に効果的です。

この時期に学習する

?等式の変形問題 (例: 2a−b=5 【b】について解け)
?連立方程式 (分数や少数、 ( )を含む問題まで)

この2つを、どんな問題でも“速く正確に解ける”よう徹底的に反復演習すれば計算の基礎が出来上がります。

それまで計算が苦手だった子は苦戦するはずです。
それでも、同じ問題を何回も解くことで「パターン」に慣れていけば?、?とも必ずできるようなり、ある練習量を超えたところから問題を解くスピードと正解率が一気に上がります。


計算が苦手な生徒には ・繰り下がりのある引き算を間違えやすい ・分数が混ざると分からなくなる ・項の感覚がつかめない ・符号に対する意識が低い など、共通点が見られます。これらを1つずつ見直そうとすると小学中学年〜中1の広範囲をやり直すことになり、多くの時間を要します。

??の演習は、それらをまとめて効率よく学習し、克服することができるので、“計算が得意になった”と感じるようになるまで繰り返し頑張ってほしいと思います。

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


自己紹介

投稿者:真鍋裕次
高校受験☆合格☆お届け人
真鍋

真鍋裕次
Manabe Yuji

君のウイークポイントを見つけ出し、的確にフォローしながら志望校☆合格☆のお手伝いをします。地域NO1県立高校合格率100%、個別指導歴20年の経験を生かした『かゆいところに手が届く』授業をぜひ体験してください。一緒に頑張りましょう!

三重県エムジェック

HP:http://mj-ec.com/

にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


| 1/1PAGES |

一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村