計算間違いの原因は?

投稿者:宮脇慎也
よく計算間違いをする生徒に、

「これ、なんで間違えたのだと思う?」

と聞けば、

「注意が足りませんでした」

と、答えが返ってきます。


ちがいますよ。


明らかな技術不足です。


aと0を見間違えるようにしか書けない。

マイナスを見落とすようにしか書いていない。

イコールがマイナスに見える。

8と6がごっちゃになって見える。

そもそも、書き写すのが難しい場所に、数式を書いて、書き間違える。


これらを注意力不足などという体のいい言葉でごまかしているようでは、成長は見込めないでしょう。

そういうミスのほとんどは、

技術不足が原因です。

そして、足りない技術を習得するようにするのが、勉強なのです。

きっと今まで「注意しなさい」と叱られてきたのでしょうね。

具体的な方策も与えられないままに・・・。

計算ミスをした時は、ミスした原因を探るくせをつけてください。

6+8を間違える人はほとんどいないでしょう。

それでも間違えてしまったのなら、そこに至った原因を取り除く必要があります。

そうしないと、いつまでたっても、計算ミスばっかりすることになりますよ。
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


鉛筆の持ち方と左利き

投稿者:宮脇慎也
鉛筆の持ち方がびっくりするくらいおかしな生徒は、今や珍しくもなんともありません。

そういう生徒は年々増えていると実感しています。

ただ、だからと言って、その子たち全員の字が汚いかと言えば、そうではありません。

勉強するために必要十分な、「きれいで、正確で、小さな字」を、そのおかしな持ち方で書く生徒もいます。

まあ、私からすると不思議で仕方ないですが、私は書道教室の先生ではないので、字がきれいである場合に限り黙認しています。

一方、鉛筆を左利きで持つ生徒も、現在当たり前になりました。

字というものが、右利きで書くようにできている以上、左利きの生徒はそれだけでハンデを背負っていると、以前なら思っていました。

しかし、これまた特にそうでもないというのが、今の私の実感です。

右利きの私からすると、やはり確かに字を書きづらそうに見えるのですが、当の本人たちは苦にしていないようですね。

右利きだから、左利きだから、という理由で、成績に変動があるようには思えません。

しかし、ですよ。

左利きで鉛筆の持ち方がかなりおかしい生徒は、字が壊滅的に汚い。

きれいな字を書く意思がない、ではなくて、書こうとしても書けないのです。

こうなると、大幅な成績上昇の可能性はかなり低くなります。

本人は一生懸命勉強しているつもりでも、理解したことを紙に表現する術(すべ)を持っていないのです。

あるいは、頭の整理をつけようと書いても、整理がつかないのです。

さらには、覚えたつもりであっても、細かな部分が抜けていたり、間違っていたりするのです。

これは大きな、大きすぎるハンデです。

左利きであっても、鉛筆の持ち方がおかしくても、綺麗に字が書け、上位の成績をとる生徒は確かに多くいます。

しかし、両方の条件がそろうと、なかなか難しい。

小学生のお子様がもしこの条件に当てはまるのであれば、是が非でも直してあげてくださるようお願いします。

もちろん、中学生であろうと、どうにか直そうと私もしますが、長年しみついた癖はそう簡単に直りません。

そういう生徒がどうにか成績を上げようとして、上げられないのを見ると、不憫でならないのです。
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


理系と文系の違い?

投稿者:宮脇慎也
前回、理系と文系の違いについて、こう申し上げました。

文系は、主に言葉を使って論理を組み立て、
理系は、主に数式を使って論理を組み立てる、

ただ、それだけの違いだ、と。

強調しておきたいことは、文系であろうと理系だろうと、「論理を取り扱う学問」だということ。

危険だと思うのは、
文系は感情を重視する科目のことで、文系の人は理屈をつけるのが苦手だと思い込んでいる人です。
(で、数学ができない言い訳にする。しかも、国語も微妙だったりする。)

その原因の一つは、おそらく国語への認識にあるのでしょう。

日本の国語教育(特に学校教育)は心情理解に編重しているというのは、間違いないと思います。

まるで、文学作品を通して道徳を教えているかのようです。
もちろん、道徳を教えるのがいけない、というわけではないのです。
人としての優しさや感受性の豊かさは、私としても、一人の大人として青少年に願うことです。

ただ、同時に

それは国語で教えることなのだろうか?
文学作品を通して、講師側が生徒に押し付けることなのだろうか?

そういう疑念を持っているのです。

私は、日本語を思考ツールとして活用する方法を身につけて欲しいと願っています。

実際、入試問題は国語であっても、理屈をつけて解かなくてはいけない問題が並んでいます。

フィーリングや感覚で解く姿勢は、危険です。むしろ得点を下げる原因となるでしょう。

いずれにせよ、理系と文系などいうどうでもいい枠組みにとらわれずに、言葉や数式を駆使して、論を組み立てる、

それが大学に進学して、自分の選んだ学問をきちんと修めようと考える人に必須の能力だと思っています。

ちょっと抽象的な表現ですが、中・高生の人には、今行っている学習の先にそういうことが待っていると知ってほしいですね。
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


理系と文系の違い?

投稿者:宮脇慎也
先日、ある方から「宮脇先生は文系なのに論理的ですねえ」との言葉をいただきました。

多分、その方はほめ言葉のつもりだったのでしょうが、
心の中で、「?????」と、
はてなマークがたくさん浮かびました。

「文系なのに論理的」

ってどういうこと? 

正直、私が本当に論理的かどうかは自分では判断付きません。そうでありたいとは思っていますが、大してそうでもないな、と自省する日々です。

が、ただこれだけは断言できます。

その方は大きな勘違いをなさっている、と。

ひょっとすると、このブログをご覧くださっている方にも同じ勘違いをしている方がいらっしゃるかもしれません。

「文系のくせに論理的」

こうおっしゃったその方の中では、おそらく文系の人は感覚や感情が豊かであり、感覚でものごとをとらえる人だと思っているのでしょうね。

この言葉に、理系の人は怒っていいでしょう。

数学や理科などの理系分野が得意だからと言って、文系の人に感情の豊かさで負けているなどと思われたくない、と。

一方で、文系の人は、文系科目が得意だからと言って、理屈で理系に負けていると思われたくないと思いましょう。また、文系だからと言って、感情の豊かさには自信があるなどと思わない方がいいでしょうね。

正直、この文系と理系の違いはあまり意味がないと思っています。
ですが、高校では文理選択があるなど、実際に広く活用されているので、まあ、違いがあるものとしてお話します。

では、文系と理系は何が違うのか?

それは、単なるツールの違いです。

文系は、主に言葉を使って論理を組み立て、
理系は、主に数式を使って論理を組み立てる。

それだけの違いです。

どちらも論理を組み立てるという意味では、何ら変わりはないのです。
ましてや、そこに感情の豊かさの優劣など存在しません。

数式を使う理系の場合、全く解釈の余地のない記号や式を使うので、どこまでも細かく精密に論理を組み立てることが可能です。
それは、精密さを必要とする機械や化学分野で大いに威力を発揮するでしょう。
しかし、数字や数式は言葉に比べて非常に数が少なく、表現できる意味も限られています。
単純に言えば、数式や記号に置き換えられるものしか語れないと言えます。

一方、言葉はそれこそ無数にあります。そこで、数式に置き換えられないものは、言葉を使って論理を組み立てるのです。
ただし、言葉は曖昧な意味を多分に含み、また常に変化し続けます。
数式ほど解釈の余地が全くない論を組み立てるのは、まずもって困難です。
その結果、数式ほど精密には論じえず、いちいち言葉の定義を規定するため冗長になりがちなのですが、ありとあらゆることを論じられるという長所を持つのです。

ちょっと単純に分類しすぎている話ですが、基本はそういうことです。

この話、次回も続けますね。
 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


スマホに関して

投稿者:宮脇慎也
私も、この点に関しては、おそらくミーハーです。
少し前にに入れてしまいました。

iPhone5S

改めて思います。

これは、電話機能付きのパソコンだな、と。

時折、保護者の方から、スマホを子どもに買ってあげていいのかどうかとご相談を受けることがありますが、

あまりいいことはないでしょうね。

買ってしまった親御さんに申し上げておきますが、
こんな素敵なものを与えておいて、

「スマホばっかりやっているんじゃない!」

と叱ったところで、なんの効力もないでしょう。

やってみたら分かりますが、やめるのが結構難しいのです。
LINEやツイッタ―などのSNSで複数の友達と会話を始めたら、そりゃあ、止まらないのが普通です。
めちゃくちゃ楽しいし、急にやめたら友達の心象も悪くなるかも、なんて思ってしまいます。

はい、無理なんです。そんなことは。

だから、できれば買い与えないでください。特に中学生の間は。

もし買い与えてしまった場合、その辺りはあきらめましょう。

そうなるのが目に見えているのに買い与えたのだから、しょうがないというものです。


ただ、生徒には言っておきたい。
特に親御さんに駄々をこねて、買ってもらった中高生の人。

まさか、2万も3万もする小型のPCを買ってもらっておいて、電話やメール、SNSなどの外部と連絡を取るだけに使っていないだろうな!!


今すぐできることで言えば、

・壁紙には、自分の目標を書いたものを貼っておけ。

・あるいは、覚えなくてはいけないものを貼っておけ。

・音楽のデータと一緒に、英語のリスニング音声を入れておけ。

・カメラの機能は結構役に立つ。メモの変わりにちゃんと撮っておけ。

・暗記ものを写真にとって、バス・電車の中で覚えろ。

・知らないことがあれば、ググれ!

・理科では大いに役立つ。画像検索で調べて、写真をその目で見ろ。


お金をかけられるなら、

・辞書のアプリを入れておけ。(本当にいいものは正直高いのですが…)

・問題集のアプリを入れておけ。

・楽しみながら覚えることには、何の異論もない。

・暗記に役立つアプリもある。


ただし、自分でやってみたところ、

机の上で勉強する方が効率はよかったぞ。

すきま時間の学習に利用しろ。


ま、とにかく

駄々をこねて買ってもらった以上、使いこなせ。


友達や外部の人との連絡だけに使うには、スマホはもったいなさすぎる!
 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村


| 1/2PAGES | >>

一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村