中学受験6年生の今

投稿者:小林優里子

じっくり考えることは大切です。

中受算数でも 1問を先生にすぐ質問するのではなく時間をかけてじっくり考えて自分で解くことは しなければなりません。

ただ、そういう勉強をいつするかというと 6年生の今ではありません。

そういう時間無制限で自力でしっかり考えるのは 夏休みまでです。

これからは、時間制限をつけて いかに効率よく頭を回転させ 正解を導くかを練習していきましょう。

この問題は教えてもらわなければ解けない、

いや、自力で解けるはず、

この判別は難しいです。

それを「一徹」では 生徒さんの質問に対して

「これは自分で解けるよ」

「これは、じゃあ、ヒントを1つ」

とその生徒さんの力と目標に合わせて指示を出しています。

さあ、残すところ3か月ちょっと。

悔いのない受験をするためには 今、何をすべきか。

いつも考えて行動していきましょう。

にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村



一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村