カンニングをする子

投稿者:小林優里子

多いです。

中受験をする子どもをずっと見ていますが、毎年必ずいます。

どんなカンニング?

単純です。

解いているワークを、自力で解かずにこっそり答を見てそれを写して○をつけておしまいとする、です。

これをやり続け、大人をだまし続けて貴重な何年かをつぶしていくお子さんがいます。

小さいときから子ども自身の言い分をなかなか聞いてもらえなかったお子さんが、

必ずと言っていいほどカンニング行為へ暴走します。

どうして、私に親子関係が見抜けるのかと思われると思いますが、

保護者の方との面談やお子さんの様子、お子さんと親御さんとの様子を少し拝見していれば、

極端なケースは即刻こちらに伝わってきます。

極端な例でなければ、お子さんの暴走はありません。

小さなストレスの積み重ねが、大人が手に負えないような暴走へと発展していくのです。

子どもを叱るだけでなく、私たちも時々我が身を振り返る必要性は大いにあると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村



一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村