国語の指導が得意です

投稿者:ごんぼっち

今晩は、本日も粛々。


専門は社会なのですが、国語も得意です。。。というより、

国語はどう勉強していいのかわからないという人があまりに多いので、

教えるために頑張らざるを得なかったというのが、正確なところです。


偏見1:国語は正解がひとつではない→ウソです。

問題を作る人がいる以上、明確にどこかに根拠が無ければ作れません。


偏見2:国語はすぐに成績が伸びない→条件付きでウソです。

今までで一番早かった生徒で、三日間で成績が上がった子がいます。

正月特訓の国語の授業の後「先生、何かつかんだ気がする」喜々として報告してくれた生徒がいました。
そう言った次のテストから、95点以上しか取りませんでした。

これには条件があります。

●語彙力が豊富
●今までたくさん問題を解いたことがある

です。


偏見3:国語は読書で伸びる→ウソです。

読書が好きな人だと、文章を読むセンスが磨かれている状態なので、少しだけ助かります。
ただし、ケータイ小説は「本」とはみなしません。

とはいえ、本が好きな人の国語は、完全に感覚に頼った読みなので、成績の上下が激しいという特徴もあります。
つまり、国語という教科にとって読書は、必要条件ではあっても、十分条件ではないということです。


国語には明確に、正しい読み方と正しい解き方が存在し、正しい勉強方も存在します。

にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村



一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村