(新4年生)成功する時間割と学習計画

投稿者:小林優里子
新4年生(現3年生)。

中入試準備の最初の年です。

内容は、中学受験ならではの単元と小学生算数の先取りとのミックスです。

現段階では、よほど早熟なお子さんで無い限りサクサクと消化していく事はできません。

公立小学校へ通ってらっしゃるお子さんは普段の学校の授業を侮らずに、

まず学校の算数テストを100点とる事を目指して下さい。

毎日必ず1時間は机につく。

特に土日は普段の2倍です。

土日は遊ぶ為だけにあるのではなく、

受験生は、この時に普段できない勉強をする、という意識を植えつけましょう。

この時期、毎日勉強の習慣がつかなかったお子さんは、

6年生になっても毎日勉強できない・・・

信じられませんが、そういうお子さんになってしまいます。

それがどうしてもできない場合は、

それだけの勉強で合格できる学校を探すという選択肢はありますが。

5年生間近になったら、朝、登校前に計算練習をやっていく事をスタートさせましょう。

4年生は、「毎日勉強する」習慣付けを完璧にする学年です。

そして、

(1)受験勉強の前に今必要な学力(学校の算数)を100%にすること。

それから、

(2)受験勉強の内容へ、です。

この順番を経ないで5年生になると、

いつまでも計算を筆算しないとできない、

小数の計算ができない、

果ては、

二桁のたし算、ひき算までも筆算じゃないとできない6年生となってしまいます。
                 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村



一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村