モチベーションは上がるのか?

投稿者:小林優里子
モチベーションややる気を上げたり出したりすることは難しいですね。

ことに中学受験では個体差が大きく、

わかりやすい言い方をすれば

「向き不向き」があります。

がむしゃらにやればいいというものではありません。

「この子は、やればできると思うのに・・・」

という印象は多々あります。

が、所詮、小さな小学生です。

集中力だって、忍耐力だって、

たかが知れています。

もうちょっとやればいい結果が出せるのは、

心も体も大きくなってからということもあります。

この「もうちょっとやれば・・・止まり」の状態が

今の我が子のMAXととらえてみてはいかがでしょうか。

ここで終わりではなく、

この先、心身共に成長していった先には、

もっと開花するものを秘めているのです。

ただ、それは中学受験には間に合わない場合もあります。

そういうことも含めて、

現時点での我が子の能力と見極め

今のこの子ができる最大限のことをさせるようにしましょう。

それは、大人目線で「最大限」を決めるとこなせないものになります。

30分しかもたない子には、

その30分を1時間に延ばすことに必死になるのではなく、

気持ちの続く30分の中身を濃くすることです。

薄かった中身が濃くなるだけで

結果は変わってきます。

モチベーションが上がらないと嘆くばかりではなく、

これも我が子の現在の能力と見極め、

その中で最大限やれることを考えるのは

大人の役目だと思います。
 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村



一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村