一番見えるところに・・・

投稿者:天野雅紀
小学生・中学生・高校生を指導していますが、ほぼ毎日目にすることがあります。

それは、

「文字をペンで手に書いていること」

です。

その内容は、「社会のプリント」だったり、「ぞうきん1枚」だったり、「6時集合」だったり、いろいろです。

だけど、「忘れてはならないこと」っていうのは誰が見ても分かります。

「どこかに記録しておかないと忘れるから・・・」、って書いたところが、手。

でも、そこは、一番見えるところ、ですね。

ご飯を食べるときでも、衣服を着替えるときでも、勉強するときでも、絶対に気づくところです。 

「勉強」だって同じです。

忘れてはいけないことは、ノートに書く。

でも、これだとノートを開かないと見えません。

だから、1番いいのは、紙に書いて、お子さんの部屋の壁やドアに貼っておくこと。

できれば大きい紙がいいでしょうね。

ついでに、目標とか夢も書いて貼っておくといいでしょう。

毎日頻繁に目にすることで、覚えるべきことを覚えるようになりますよ。
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村



一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村