最適の勉強法

投稿者:小林優里子
小4〜小6の3年間での子どもの学力の伸びは個人差が大きいです。

塾は集団指導が殆どです。

授業についていけるお子さんは半分以下です。

小さい子どもほどいい意味でも悪い意味でも順応性が高いです。

最初、授業の内容が理解できないことに違和感を持っていても

そのうち

「授業で先生の説明する事は難しくてわからない」のが

あたりまえになってしまいます。

それでも、判で押したように毎日の宿題をこなしていくわけですが

どれだけ理解しこなしているでしょうか。

宿題は授業を理解してこそ演習になるのですが、そうで無い場合は単なる日々の疲労 です。

遅れ気味でも

お子さんのペースで基礎を地道に固めていけば

6年の前半に突然ブレイクするお子さんが出てきます。

最初からトップクラスに合わせていかなければいけないのではなく

あくまで

お子さんの能力に合わせた100%

をこなしていくべきです。

集団では難しいお子さんは

個別指導や家庭教師を併用していかなければ

雪だるま式にわからない事が増えていくだけです。

お子さんの今の能力を見極め

瞬時に対策を練るのは保護者様の義務となってきます。
 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村



一徹HP

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

講師

過去の記事

リンク

プロフィール

検索

ここに「自己紹介」と入力して検索すると、全員の自己紹介を閲覧できます。

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村